トラブル調査とは 家庭内トラブル調査 | 探偵事務所 ― 嫌がらせ 低料金

家庭内トラブル調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > 嫌がらせ調査 > 家庭内トラブル調査 > 家庭内トラブル調査とは

嫌がらせ調査 家庭内トラブル調査など各種調査が低料金の探偵社

家庭内トラブル調査

家庭内トラブル調査とは

家庭内トラブルとは

家庭で生じる問題には「家庭内暴力(DV)」「育児放棄」「児童虐待」「舅姑の嫌がらせ」「子供の家庭内暴力」などがあり、離婚の原因や傷害事件として立件されることもあります。

親戚間でも「遺産相続」でトラブルが生じ殺人事件に発展したケースもあります。

家庭内の様子は周囲から見ることができなく、一見すると絵に描いたような幸せそうな家庭でも、内部では様々なトラブルが生じている場合もあります。

直接的な危害を加える暴行事件は児童虐待だけでも2006年度1〜10月間の集計で検挙件数は前年の同期比の61.1%も増加しています。


家庭内トラブル対策調査

家庭内トラブルで生じる被害の度合いは高くなる傾向にあります。

家族同士や親戚同士の遺恨から暴行事件や殺人事件に発展したニュースを聞く機会もかなり増えています。

一般的に家庭内でのトラブルは隠しておきたい傾向があり、問題がこじれて悪化し、抑えきれなくなってから発覚することも多々あります。

弊社の「家庭内トラブル調査」では、ご依頼人様のご要望により対象者の嫌がらせ行為の証拠収集や身柄確保、話し合いへの同席から警察への立件までを行います。

解決の難しい家庭内トラブルによる被害のある場合は、まず当社までご相談下さい。


家庭内トラブル対策の難しさ

トラブルが生じても家に戻らない訳にはいきません。

友人などとのトラブルではしばし顔を合わせない事で頭を冷やすこともできますが、家族相手では家を飛び出さない限り毎日長時間顔を合わせることになります。

また家庭内トラブルは、多くケースで被害対して我慢したり泣き寝入りする傾向があります。

家族同士の問題であり他人に話すことは気が引け、万が一警察沙汰になった場合のことを考えると公的機関には相談できないなどの懸案事項があります。

しかしながら家庭内トラブルは時間を経ても自然に解決することはなく、トラブルに対しては消極的にならず、積極的に自らが行動を開始し問題解決に向けて家族を牽引しなければ良い形での解決はありません。

家庭内トラブル調査トップに戻る 家庭内トラブル調査トップに戻る

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ