行動・素行調査のポイント 行動調査・素行調査 | 探偵事務所 ― 低料金

行動調査 素行調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > 一般調査 > 行動・素行調査 > 行動・素行調査のポイント

行動調査・素行調査など各種調査が低料金の探偵社

行動調査・素行調査

行動・素行調査のポイント

探偵社に調査力がある

行動調査・素行調査は対象者に対して張り込みと尾行を実施し、その行動の一部始終を押えます。

調査中は相手との距離感が大切で、付かず離れずの微妙な間隔を取りつつ調査を行います。微妙な間隔であるがゆえ不測の事態に対し少なからずリスクが存在し、失尾や撤退を余儀なくされることが稀にあります。

このような失尾や撤退を最小限に食い止めるためには、事前に収集した対象者に関する情報が大きく作用します。例えば、普段の行動でタクシーを利用する可能性がある対象者の場合、その事前情報があればこちらも車両を付近に待機させ備えることができます。

情報はあればあるだけ調査の成功率を上げることにつながるため、ご依頼者様には事前の幅広い情報収集をお願いしております。


調査対象との関わり方

調査中のご依頼者様と対象者の関わり方に調査の成否を左右するポイントがあります。

特に対象者との位置関係が非常に近く、顔を合わせる機会が多い場合には注意が必要になります。

ご依頼者様の中には調査中に期待や不安など様々な交錯する思いから、つい余計なことをしゃべったりいつもとは違う態度を取るなど、対象から見たら不自然な行動を取る場合があります。

もちろんその程度で「調査が行われている」と感ずく事はありませんが、あまりにそれが不自然であれば対象者も警戒したり、本来の行動とは違う行動をとることも充分に予想されます。

普段となんら変わらないいつもどおりの姿を維持することは、調査を成功させる大きなポイントになります。

行動・素行調査トップに戻る 行動調査・素行調査トップに戻る

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ