いじめ調査のご依頼例 いじめ調査 | 探偵事務所 ― いじめ 低料金

いじめ調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > 犯罪対策調査 > いじめ調査 > いじめ調査のご依頼例

いじめ調査など各種調査が低料金の探偵社

いじめ調査

いじめ調査のご依頼例

いじめ調査のご依頼例

いじめ調査 : 主婦K・Eさんのケース

1 ご相談・ご依頼に至る経緯

K・Eさんの小学生の息子は2ヶ月くらい前から教科書をよくなくすようになった。以前までは決して無かった出来事だが、すでに3冊も新たに本屋に注文している。まもなく活発であった息子は外で遊ばなくなり、自分の部屋に閉じこもりゲームばかりやるようになった。息子の変化に何か言い知れぬ不安を感じたため息子に問い詰めたが何も話そうとしなかった。夫も加わり3人で話し合ったところ、息子は泣きながら学校でいじめにあっていることを告白した。数日後、担任の先生に相談を持ちかけたが話をはぐらかして故意にいじめという言葉を避けており、怒りを感じて校長に直談判したが、面倒くさい様子で担任に問題解決を押し付けて関知したくない態度をとった。一ヶ月後、再び息子は教科書を捨てられいじめがまだ続いている事がわかり、学校側が実質的な対応を何もしていない事が判明した。息子は学校行きたくないと言い出し始め、当社に相談した。

2 この調査のポイント

校内でのいじめは調査員がカバーできないため、校外での行動について調査するしかない。

3 ご提案した調査方法

登下校の様子を見守り、校外でいじめが行われた場合にその状況を一部始終撮影することとなった。

4 調査開始から終了まで

さっそく調査を開始する。調査1日目、2日目は空振りに終わったが、3日目で刑事事件に相当するいじめの証拠の入手に成功する。その日は放課後に調査員が追跡する目の前で、コンビニのお菓子を無理やり大量に買わせるいじめが起こり、ビデオテープでその一部始終を撮影した。それは刑法の強要罪に明らかに違反するいじめだった。証拠を持って児童相談所への相談と学校への相談を同時に行ったところ、学校は対応がまるで変わり積極的ないじめを約束し児童相談所への相談を取り下げるよう懇願した。K・Eさんは取り下げを留保して学校の対応を見守ったが、その後、息子はもとの明るさを取り戻しいじめは完全に消えた。

5 この調査に要した日数

当調査に要した日数は3日間となった。
調査範囲が校外のみと狭いため有効な証拠取りまで日数が掛かると思われていたが、早い段階で証拠を収集することができた。

※この依頼例は関係者の承諾のうえ個別情報を伏せてあります。

いじめ調査トップに戻る いじめ調査トップに戻る

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ