ストーカーの種類 お役立ち情報 | 探偵事務所 ― ストーカー調査 低料金

ストーカー調査 嫌がらせ調査 盗聴・盗撮調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > ストーカー情報 > ストーカーの種類

ストーカー調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

ストーカーの種類 - お役立ち情報

ストーカーの種類

ストーカーには様々なタイプの人間がおり、個々のストーカーにより考え方や行為も変わってきます。

ストーカーでもっとも多いのは男性が女性を付け狙いタイプで、その後に被害者に対して暴行・傷害・殺害などの行動に発展する事もあります。

特定人物を狙うストーカー

相手へのプレゼントを繰り返す、職場や学校で執拗に付きまとう、行動を監視するなどの行為をおこなう一般的に考えられているストーカーです。しかし、このタイプは通常の恋愛のアプローチと区別がしにくく、気付かないうちにストーカーとなっている事もあります。また、つきまとうだけでは飽き足りず、郵便物を盗んだりして被害者のプライバシーに直接踏み込もうと試みます。

恋愛対象へのストーカー

相手とのケンカによる不仲や、振られた事に対する未練や復讐心から行われるストーカー行為をさします。このストーカーは、恋愛関係にある者同士の場合から、実際には付き合ったことが無く一方的に恋愛妄想していただけの場合もあり、非常に厄介なストーカーだといえます。また、相手の全てを知りたい・相手を自分の物にしたいという願望から盗聴器・盗撮器を仕掛けて、被害者の生活を監視しようとする場合もあります。

性犯罪目的のストーカー

特定の人物を性的暴行するために付きまとうストーカーをさします。この場合、正確にはストーカーには分類されず、最終的な目的であるわいせつ行為に至った時点で性犯罪として立件することになります。ストーカー規制法ではストーカー行為として規制対象となるのは恋愛関係に限定されており、他の犯罪との明確な区分けをしています。

復讐目的のストーカー

対象者に何らかの興味を持ち、金銭目的の誘拐をするために付け狙うストーカーを指します。この場合は一般的な誘拐犯と大差は無く、ストーカーとしてではなく一般的な誘拐犯として対処します。目的が金銭であるため暴行や殺害の可能性は低いものの、危険であることには代わりません。

略奪愛ストーカー

浮気や不倫関係を解消しようとした際に話し合いがもつれ、ストーカー行為を引き起こすことで婚姻相手から奪おうとするストーカーを指します。対象となるのは不倫相手に留まらず、その家族にまで向けられる、家に見覚えの無いものが送られてきたり、無言電話をかけたり、子供につきまとい味方に引き入れようとしたり、殺害を企てるなど、容赦の無い攻撃にさらされます。

有名人を狙うストーカー

アイドル、俳優、女優、などに対して一方的に恋愛感情を持ったストーカーを指します。コンサートや放送局での出待ちから家の割り出しなどに発展し、つきまとったり異物入りのプレゼントを送りつけることもあります。アメリカではストーカー被害が多く、ジョディー・フォスター、スティーブン・スピルバーグ、ブリト二ー・スペア―ズなどが特に被害の大きいスターとして有名で、潜在的には全てのハリウッドスターに危険があると言われています。

職業上のストーカー

週刊誌の記者・借金の取り立て業者など、職業上の理由により付きまとうストーカーを指します。職業上の理由であるこの場合は正確にはストーカーとはいえません。しかしこの手の業者はストーキングに類する行為を行い、被害者のプライベートに土足で踏み込んで危害を加える明確な違法行為であるといえます。

インターネット上のストーカー

ネットストーカーとは、特定の相手をネット上で攻撃したり、ネット上で目をつけた相手に攻撃を加えることを指します。被害者の実名をだして非難中傷したり、被害者のパソコンにハッキングしたり、被害者の情報を利用して他の違法行為を行ったりと、様々な手段で攻撃を仕掛けてきます。

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ