盗聴・盗撮の予兆 お役立ち情報 | 探偵事務所 ― 盗聴調査・盗撮調査

盗聴調査 盗撮調査 嫌がらせ調査 浮気調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > 盗聴調査・盗撮情報 > 盗聴・盗撮の予兆

盗聴調査・盗撮調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

盗聴・盗撮の予兆 - お役立ち情報

盗聴・盗撮の予兆

盗聴・盗撮の被害は何の前触れも無く急におこる物ではありません。盗聴・盗撮されるにあたり、あなたの周りに不穏な予兆が表れます。

まず犯人はあなたに狙いを定めることから始めます。あなたを付きまとい、時には自宅に忍び込むなどして下準備を行い、周到な用意をした上で盗聴・盗撮を始めるのです。

自分のプライベートが友人に漏れている。

誰にも話した覚えの無い自分のプライベートが、まるで嫌がらせかのように頻繁に流れるようになったら盗聴・盗撮の可能性が考えられます。特に自宅内で起きた出来事や、自宅の電話で話した内容などが漏れていた場合は、盗聴でほぼ間違いはありません。


空き巣に入られたのに何も盗まれなかった。

空き巣は「物を盗む」ことが目的だという先入観は誰もが持っていますが、なかには違う目的を持って侵入する空き巣も存在します。特に何も盗まれなかった空き巣事件の場合は盗聴・盗撮器が仕掛けられた可能性が非常に高く、注意が必要です。


孫の様子をいつも気にしていた祖父母が急に気にしなくなった。

孫のことを気にするのは祖父母として当然のことなのですが、なかには心配のあまりに盗聴・盗撮器を仕掛けてしまうケースもまれにあります。近年は残酷な児童虐待事件の増加が大きく報道され、子供の何気ないケガにも敏感になっていることが盗聴・盗撮のきっかけになっているのです。


素性のよくわからない業者が無料の電気配線点検をした。

盗聴・盗撮器は電気で作動しているため、仕掛ける場所は自然と電気周りに集中します。所管の電力会社や公認の代理業者以外の無料点検は注意を払わなければなりません。特にコンセントや電話の周辺を念入りに点検していた場合は業者の後ろに張り付いて、何をしているのかをよく観察しましょう。


更衣室に見慣れないバッグが置いてある。

盗撮はカメラをその場にあっても不自然ではない物に偽装し、レンズが隠れるように改良して仕掛けます。更衣室などでは持ち運びにも便利なバッグに仕掛けられているケースがよくあります。誰の物でもない見慣れないバッグが更衣室にあった場合は、バッグから離れて着替えるか、バッグにタオルをかぶせて着替えるなどの対策が有効です。


浮気を疑われている。

浮気を疑うあまりに、配偶者の行動の様子を探るため盗聴・盗撮器を仕掛けてしまうケースがあります。動機としては正当性がありますが、やはり盗聴される方としてはいい気持ちはしません。仕掛けられる場所は自室や自家用車の車内などが考えられ、盗聴器でなくてもICレコーダーの童録音などをを活用するケースも実際にありました。


ストーカーされている。

狙った相手に嫌がらせを行うストーカーは、付きまとうだけでは満足せず、相手のことをよく知りたい欲望に駆られて盗聴・盗撮を行うケースがよくあります。すでにストーカーに付きまとわれてる方はもちろん、ストーカーになりそうな人間が周囲にいる方は注意が必要です。

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ