失踪・行方不明とは 失踪・行方情報 | 探偵事務所 ― 失踪・行方調査

失踪調査 嫌がらせ調査 盗聴・盗撮調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > 失踪情報 > 失踪・行方不明とは

失踪調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

失踪・行方不明とは − お役立ち情報

失踪・行方不明とは

失踪するということ

失踪とは対象となる人の行方が判らず、連絡が途絶え、消息や安否が不明になることを指します。

「行方不明」「失踪」「失跡」「逐電」「家出」「夜逃げ」「駆け落ち」など似たような言葉が様々ありますが、基本的にはすべては同義語です。

ただし、失踪と言う言葉を使う場合には「自己の意思による行為」という認識が一般的にあります。

警察でも「自己の意思による行為」と判断された場合は実際に捜査される事は少なく、これは捜査をする際の事件名「〜〜失踪事件」や「〜〜拉致事件」などの名前の付け方の違いから、警察の失踪に対するスタンスや力の入れ方を読み取ることができます。

現在、日本では約10万人ほどの失踪者をだしており、増える一方の失踪者に警察も対応しきれないのが実情です。


本人が意図した失踪

本人が意図した失踪とは、「家出」「金銭問題による失踪」「不倫による失踪」など様々な原因が考えられます。

家出などの軽度の失踪であれば数日で戻ってくる場合がほとんどですが、その間にトラブルが生じて犯罪に巻き込まれるケースも考えられ、ただの家出から傷害や誘拐事件に発展する事もあります。

また犯罪を犯し指名手配されたことによる失踪もあります。これも本人が意図した失踪であり警察も捜査を開始するのですが、逃走資金の不足などの理由で家族や親族に途中で連絡してくることもあります。


本人が意図しない失踪

本人が意図しない失踪とは、「遭難」「事故」「記憶喪失」「犯罪に巻き込まれる」などによる失踪を指します。

近年の犯罪は凶悪化する傾向が激しく、「誘拐」「連れ回し」「性的暴行」「殺人」などの凶悪犯罪が進行している可能性も考えられ、行方不明が判明したら早い段階での通報が解決に向けての重要なポイントとなります。

幼児の行方不明の場合は自らの意思での失踪の可能性は低く、何らかの犯罪に巻き込まれたという最悪の状態も視野に入れて素早く探し出す、または通報することが大変に重要です。

また失踪の中には海外の国家が主体として行う拉致もあります。現在、日本の警察庁が認定した国家による拉致事件では北朝鮮による拉致が13件発生しており、合計で19人の日本人が国外へ移送されました。

拉致被害者と目される未認定の日本人はその他数百人にものぼり、早期の開放と帰国が待ち望まれています。

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ