未成年者の家出 失踪・行方情報 | 探偵事務所 ― 失踪・行方調査

失踪調査 嫌がらせ調査 盗聴・盗撮調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > 失踪情報 > 未成年者の家出

失踪調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

未成年者の家出 − お役立ち情報

未成年者の家出

家出とは未成年者が両親に無断で家を出ててしまい、短ければ数時間、長ければそのまま失踪し戻らないことを指します。成年者の場合は家出と言う言葉を使うことは無く、「失踪」「行方不明」などの言葉を使用します。

家出の理由

軽い家出は誰もが経験ある事であり、その理由は一般的に知られていることですが、思春期の子供は大人が思いもしない理由で家出に至ってしまうのです。

  • 両親との不和
  • 兄弟姉妹との不和
  • 祖父母、親戚との不和
  • 学業の不振
  • 友人間のトラブル
  • 学校でのいじめ
  • 異性関係
  • 出会い系サイトの利用
  • 駆け落ち
  • 親の不倫を知ってしまった
  • 自分の隠された出生を知ってしまった
  • 児童虐待
  • 親の借金
  • 芸能界デビューなどの甘言

家出の結果

昔の家出であれば親は「そのうちお腹が減ったら帰るだろう」といった軽い考えで、実際その通り問題も起こらず解決していました。

しかし現在の家出はそのような簡単な物ではなく、時に命にかかわる危険な事態に発展することもあります。

実際にあった事件では、中学2年生の女子が家出をしてしまい、半年後に警察に発見されたときは繁華街で援助交際をして生計を立てていたといった事もありました。

また、家出した小学生の女子数名が渋谷のビルの一室に監禁され、アダルトビデオの撮影や売春を強要された事件も記憶に新しいところです。

発見され保護されればまだしも、何らかの事件に巻き込まれて死亡し、無言の帰宅をすることになったケースも数多く報道されています。

未成年の特に思春期の子供に家出は必ず付いて回る物です。しかし、現在の家では親の世代の家出の感覚とは全く異なり、子供は世間の欲望や誘惑に簡単に接する事になります。

家出の対策を考える場合、一度家を出られてしまったら取り返しようがありません。まずは「させない」という普段からの「予防」が最も大切であると言えます。


弊社の家出調査

お子様の家出があった際に、不安な点、不審な点がありました場合にはお早めにご連絡下さい。

日頃から不良との交流があった場合、外部から不審な連絡があった場合には早急に調査体制を整える必要があります。

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ