失踪者発見後の対応 失踪・行方情報 | 探偵事務所 ― 失踪・行方調査

失踪調査 嫌がらせ調査 盗聴・盗撮調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > 失踪情報 > 失踪者発見後の対応

失踪調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

失踪者発見後の対応 − お役立ち情報

失踪者発見後の対応

失踪や行方をくらますという事態は、通常の状態ではおこりません。

失踪者はどんなトラブルを抱えているのか良く理解し、それを解決するための方策や助言などを用意しておかなければなりません。

失踪者との接触の準備

失踪者が発見され面会しようとする際に、予め準備をしておく必要があります。

  • 失踪者のトラブルの原因を知っておく
  • 失踪者の現状を知っておく
  • トラブルを解決に導くための手立てを調べておく
  • 失踪者が帰宅できる体制を整えておく
  • 接触を嫌う失踪者が更に逃亡してしまう可能性も考えておく

失踪者と接触する

失踪者といよいよ接触する際に注意すべき事があります。

  • 失踪者にとって刺激の強い人間の面会は控える
  • 状況次第で第三者を同行させたり、代理面会を任せる
  • 失踪者が逃亡する恐れのある場合は面会する人数を増やす
  • 事件性のある場合は警察官や弁護士などを同行させる
  • 外では接触せず相手が自宅に居る頃に訪問する

失踪者と話をする

失踪者との話し合いは神経戦だと言えます。こちら側にも言いたい事もあるでしょうが、まずは相手の話をよく聞きましょう。

  • いきなり核心の話はせず相手の警戒感を解くように努める
  • 失踪者に多くを語らせ事前に調べた情報と照らし合わせる
  • 失踪理由や現状を良く理解した事を相手に印象付ける
  • このままでは解決が難しい事を伝え、用意した解決の手立てを説明する
  • 要求のみを押し付けるのではなく、双方にとって有益な妥結点を見出す

なお、成年の失踪者を強制的に家に連れ戻すことはできません。

例え相手を拘束して強制的に連れ戻す事をしても根本的な問題は何も解決されていないため、再びトラブルになり再び失踪をしてしまうという結果になります。

まずは相手をよく知り、話合いから解決の糸口を探し出すよう心がけましょう。


調査員の話し合いへの出席

弊社では失踪調査の一環で、ご要望により調査員が話し合いの場に出席致します。

当事者同士の話し合いでは円滑に話しを進める事が難しい場合もあるため、調査員が第三者の立場として助言をさせて頂きます。

探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ