失踪の現状 失踪・行方情報 | 探偵事務所 ― 失踪・行方調査

失踪調査 嫌がらせ調査 盗聴・盗撮調査 行方調査 − 低料金の探偵調査

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ

トップページ > お役立ち情報 > 失踪情報 > 失踪の現状

失踪調査など各種調査が低料金の探偵社

お役立ち情報

失踪の現状 − お役立ち情報

失踪の現状

多発する失踪・行方不明

2006年に発表された年間の行方不明者数は10万人にものぼりました。

これは1時間あたり約9人の人間が失踪している計算になります。しかしこの人数はあくまで警察に捜索願が出され受理された人数であり、本来の行方不明者数はその2倍とも3倍とも言われます。

また、事件性が無く警察も対応しない行方不明も増加しています。

事件性が無いから危険が無いという訳では決してなく、その後に発生したトラブルに巻き込まれる可能性もあり、行方不明者は早期に見つけ出す必要があります。

失踪の理由は人それぞれありますが、最近では次のような失踪が増えています。

  • 自殺目的の失踪
  • 仕事上のトラブルでの失踪
  • 高校生のプチ家出
  • 事件や事故に巻き込まれ拉致された
  • 不倫の果ての逃避行
  • 借金返済できず夜逃げ

特に未成年や女性の失踪は事件やトラブルに巻き込まれたケースが多く、のちに刑事事件に発展することもあります。

行方不明・失踪者の人数
探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ